【釣り】ポイント解説 大阪南港新波止 渡船の夢フィッシングさんのご案内も

目次

南港新波止の詳細な解説です

アヘぇ~
またまた丸ボウズ喰らっちゃいました。
僕のヒキはいったいどこに行ってしまったんでしょうねぇ。

母さん、僕のあのヒキ、どうしたんでせうね?
ええ、夏、明石海峡から徳島へゆくみちで、
海底へ落としたあのヒキですよ。
ママァ~♪ドゥユーリィメンバァ~♪

釣行日は2020年11月22日の日曜日でした。
前日の土曜日は強風で、渡船の夢フィッシングさんがお休みされていたので、
当日は1番船、2番船ともに早々に満船となる大盛況で、やむを得ず6時半出船の3番船で行かざるを得なかったのも痛かったですね。
やはり、一番アツイ朝マズメを逃してしまっては、ボウズ喰らうのも致し方なしかもしれません。
(けっして、断じて、ウデの問題ではありませんっ! たぶん…)

ちなみに当日は、新波止のカドが大当たりだったようで、飲ませ釣りで90センチオーバーのブリとメジロ、波止全体ではサビキで25~30センチのアジを30匹程度釣られている方が複数おられて、ルアーではぽつぽつとサゴシ、ハマチがあがっていました。
チヌのフカセ釣りの方も、何枚か釣られている方が多かったようです。
タチウオの釣果は確認できませんでした。
今年の陸からのタチウオ釣りは相当に厳しいようです。

この日は、YouTubeでお友達になった有輝ぱぱさんのお知り合いのインターシュートさんが、自社のロッドやゴメクサスのハンドルパーツの展示販売会をされてました。
真ん中の少年が、有輝ぱぱさんの息子さんの有輝君です。
小学5年生にしてプロ並みの腕前!
将来が非常に楽しみですね~
ヒロセマンみたいになったら、僕も釣り番組に呼んでくださいね♥

issei海太郎の中の人?の有輝ぱぱさんも、一押しのissei商品を展示されてました。
どれもこれも、ようけ釣れるヤツじゃないですか!

根魚、青物、タチウオと、なんでも狙えて爆釣と評判の「デカハネエビ」はヘッドとワームのセットがお買い得です。

ナチュラム フィッシング専門店
¥649 (2022/08/02 15:21時点 | 楽天市場調べ)

僕も前から気になっていたゴメクサスのハンドルノブを、インターシュート代表の牧さんに直々に取り付けしていただきました。
サブタックルのSAHARA4000XGにビルドアップしたのですが、これはいいものです!
純正ノブよりも大幅に巻き心地が良くなりました。
それでいて非常にお安いのでオススメですよ~

インターシュートさんでは、世界で1本だけの自分専用ロッドをフルオーダーで制作していただけます。
既製品だとどうしても、「もう少しハリが欲しい」とか「しなやかさがいまひとつ」とか色々と不満が出てくるものですが、こちらでは細かく要望や目的に沿ったロッド制作をして頂けます。
興味がおありの方は、インターシュートさんのWEBサイトを訪れてみてください。

渡船の夢フィッシングさんのご案内

当日お世話になった、夢フィッシングさんの場所はこちらになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

釣り、クルマ、猫 が大好きなオッサンです。
皆様のお役に立つ情報をお届けしてまいります。
お気軽にコメントくださいね。

コメント

コメントする

目次