【釣り】鳥取県 地磯 長尾鼻 ヒラマサを狙って伝説の魔境に突撃!

記事内広告PC

人生初ロックショアで見事に玉砕しました!

釣りバカの皆さん、今年の春の瀬戸内海の大物シーズンは絶不調じゃないですか?
例年と比べるとかなり確率が低いような気がします。
去年の今頃は、岩屋港新一文字 などでは ブリクラスが釣れまくってたんですが、今年はさっぱりですねぇ…

そこで、僕のYouTubeチャンネル の常連さんの「コリラックマリラックマ」さん激推しのポイント、鳥取県の長尾鼻に無謀にも突撃してきました。

いや~、ロックショアジギングってもんを舐めてました…
舐めきってました…
これは生半可な装備&心構えでは、巨大ヒラマサの捕獲など夢のまた夢であります。
逆にいうと、闘志が沸き立つようなポイントでした。

今回はバイトすらない完全ボウズでしたので、単なるポイント解説となります。
興味を持たれて突撃される方の参考に、少しでもなれば幸いです。

記事内広告PC

鳥取県の長尾鼻までの道のりです。

僕の住んでいる兵庫県加古川市から長尾鼻までは、約2時間で到着します。
鳥取道は自動車専用道路なんですが全線無料ですので、中国自動車道の佐用ジャンクションまでの高速代のみで行けてしまうんです。
加古川からだと平日の往復で3700円、休日だと往復でも2740円で行けてしまうんです!
これならばガソリン代は別として、淡路島に行くのとあまり変わりませんね。

中国自動車道の佐用ジャンクションから鳥取道の終点の鳥取西インターまでは約1時間で、鳥取西インターから下道で長尾鼻までは30分掛かりません。
時間的には意外と近く感じませんか?

ただ、鳥取道は途中で追い越し出来るポイントが2か所ほどしかなくて、たまに制限速度以下で走り続けるクルマがいるのが難点です。
後続車が延々と連なっていても、我関せずでマイペースで走り続けられる神経って…
まあ、そんな時は諦めましょう(笑)
運悪くそんな車に遭遇したら、プラス15分は掛かります。

ちなみに裏技ですが…
鳥取道は全線でオービスは設置されていません。
さらに申しますと、トンネル内はオービスの設置はありません。
鳥取道は非常に長いトンネルが多いですからそこで…
トンネル出口や覆面パトカー等のスピード取り締まりは気を付けて下さいね。
おっと、これ以上は申しますまい(笑)

ちなみに僕の古臭いカーナビでも「長尾鼻」で検索したら一発で出てきました。
ナビに従ったら道に迷う事は無いかと思います。

クリックして拡大して頂けたら見やすいですよ~
国道9号線に出たら、長尾鼻の入り口までは一本道です。
直前で長尾鼻方面に右折するところがありますが、ナビを設定していれば迷わないでしょう。

入口手前の魚見台から見た長尾鼻です。
こんな険しい場所で釣りが出来るのか?!

魚見台から坂を上った頂上辺りに入口があります。

初めての方は(特に暗い時間帯は)見落としやすいのでご注意を。
坂の頂上あたりですよ~

記事内広告PC

長尾鼻のポイント解説で~す。

入口からの道を走っていくと(結構長いです)、広い駐車スペースに突き当たります。
途中の道はクルマ1台がやっとの道幅で、すれ違いが可能な場所もあまりありませんのでご注意下さい。

こちらが駐車スペースになります。
左側にあるのが管理小屋です。

駐車場側から入口を見たところです。

一昨年の春に釣れた、長尾鼻レコードの122cmの巨大ヒラマサです。
まさしくバケモノですね~
僕もこんな巨大ヒラマサを釣り上げて、「伝説巨政ナガオン 接触編・発動編」の2本組で長編動画を公開したいもんです(笑)

駐車料金は500円となります。
管理人さんがおられない時は、どちらかわかりやすい場所に置いておきましょう。
決して、この袋に入れないでくださいね。
この袋の中に入っているのは…(笑)

観光地によくある説明パネルです。
フムフム。

かの有名な?長尾鼻案内図です。
こちらとGoogleマップの航空写真を見て戦略を立てましょう!

長尾鼻一番の実績ポイント、先端の「切石」への降り口となります。

沖合いの巨大な潮目をご覧ください!
まさに規格外です。
瀬戸内海でこのような巨大な潮目は見たことがありません。

この日ポイントに入った時点では、風もうねりもさほどありませんでしたが、それでもこのような巨大なサラシが出来ていました。

このサラシの下で、いかにも大物が潜んでいそうな雰囲気です!

10分に1回程度、巨大な波が押し寄せます。
全く予測不能ですので、この日は3回ほど腰から下がびしょ濡れになりました。
その際は引き波に注意しないと、一瞬でさらわれます。
非常に危険です!
充分に注意して下さい。

この日の「切石」は、次第に風とうねりが強まってきて危険な状態となってきましたので、風下の「浪瀧」へと移動します。
一旦駐車場まで登らないといけませんので、非常にしんどかったです…

記事内広告PC

西側の「浪瀧」への降り口です。

降りてはみたものの…
風下の「浪瀧」も激荒れでした…

これでは釣りになりませんねぇ…
爆風さえなければ何とかなったのですが。

さらに南へ向かって「クジ飼」の辺りでしょうか?
この辺だと充分に釣りになるコンディションでしたが…

なんと!
ココに行くまでの道中で、愛竿のコルトスナイパーの穂先を岩に引っ掛けて折ってしまったんです。
なんたる失態!

残るは20年近く前に買った、なんだかよくわからないシーバスロッドのみ。
これがとんでもない曲者で、キャストのたびにガイドに糸が絡みつくという代物でした。

良さげなポイントだったのに万事休すです。

動画でよりリアルに、長尾鼻の雰囲気を体感してくださいね。

僕のYouTubeチャンネル も、閲覧&チャンネル登録して頂けましたら幸いです。

記事内広告PC

近くの白兎海岸には道の駅もあります。

準備不足とアクシデントが重なって散々な目にあいましたが、次回以降の釣行につなげたいと思います。
必ずやヒラマサをゲットするまでは、諦めずに通い続ける決意を固めました。

最後に白兎海岸の道の駅をご紹介します。
こちらは食事や休憩にはもってこいのスポットです。

魚見台から見た白兎海岸です。
この日は大荒れでしたね~

道の駅の展望デッキから鳥取市街方面を望んだ風景です。

こちらは長尾鼻方面です。

中は地元の名産品を販売していたり、お食事処もあります。

白兎海岸周辺も、いろいろと見どころがありそうですね。
釣り以外にも、家族サービスやデートで訪れてみるのもいいんじゃないでしょうか。

記事内広告PC

最後にご注意です。

長尾鼻に興味を持たれて実際に釣行される方は、以下の点にご注意ください。

・靴は必ず、スパイクシューズかフェルトスパイクを着用する。
・ライフジャケットは自己膨張タイプではなく、個体のフローターが入ったものを着用する。
(磯では自己膨張タイプは、落水後に破ける可能性が高い)
・出来るだけ単独釣行は避ける。
・単独釣行の際は、近くに釣り人がいる場所で釣る。

最低限これだけは守っていただいたほうがいいです。
あと、ポイ捨てされたゴミが目立ちましたので、出来る範囲でいいので拾って帰るようにしましょうね。
もちろんポイ捨ては厳禁です!

記事内広告PC

コメント

  1. hiro-B より:

    おつかれさまでした!
    この海の色は魅力ですね~
    一度は行く価値があるかも?!

    • やまねこ より:

      行ってみますか~?
      天候次第ですが、僕は今週の金曜日に突撃してこようかと思ってます。

  2. ハードタックル より:

    以前一度コメントを入れさせて頂きましたハートタックルと言います。
    やまねこさんとうとう長尾に降りられましたかアプローチが大変だったでしょ(笑)
    あそこの魅力に引き込まれた奴は数知れず俺もその一人ですが激戦区だけにポイントも良い場所はなかなか入れないでしょ気を付けてチャレンジしてみてくださいね。長尾はまじヤバい所なので無理は禁物ですようねり荒れてるときは勇気をもって断念しましょう地元の漁師さんに聞いた話ですが荒れてるときに落ちたらまず助からないとも言われましたからねお互いに気を付けて釣りを楽しみましょう。俺は最近またブリブリ大根さんの地元、明石浦港へ出撃してます

    • やまねこ より:

      ハードタックルさん、ご無沙汰してます。
      コメント頂きましてありがとうございます。

      勢いに任せて長尾鼻に突撃しちゃいましたが、いやはや難攻不落、かつデンジャラスなポイントですね~
      そうなんですよね、朝5時などでは既にいいポイントは埋まっちゃってるんですよ…
      まあ、それでも広大なフィールドですし、青物は運任せなところもありますから、いずれはビッグチャンスが訪れるかと(^^ゞ

      あそこは、ある程度うねりがあって、サラシが出来ている状況でないと確率は低いでしょうから、非常に判断が難しいですね。
      そういえば、岩の隙間にカラビナと言いますか楔が打ってあったようですが、あれはやはり皆さん身体を固定するために打ち込まれているのでしょうか?
      僕も最悪の事態を想定して、何か対策を考えたほうがいいのでしょうかねぇ。

      ハードタックルさんも気を付けて下さいね。
      あの場所も、落ちたら明石海峡の激流ですので、すぐに大蔵海岸まで流されそうです(笑)

  3. リラックマコリラックマ より:

    御無沙汰しております。最近はめっきり寒くなりましたね。彼女様とは、良い感じですか(*^^*)
    超デカイ大物を吊り上げられて、羨ましい限りです(^ー^)

    やまねこ様に、面白い報告をと想いまして!!!あのNHK-BS-2の全国版人気釣り番組→『釣り人万歳』の取材に、吉本の中川家の剛さんが、先月の10月に、2回もヒラマサを狙いに鳥取市にヾ(・o・*)

    1回目は鳥取沖の沖磯(ロックショア)2回目は長尾鼻らしいです。
    ※やまねこさんの動画の反響も凄かったですしネ(*^^*)

    明日のNHK-BS-2
    17:30分~初回全国放送ですよ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
    http://www4.nhk.or.jp/angler/

    NHKのHPより、予告編御覧になれますよ(*^^*)

    一応、こちらにも貼っておきますね( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

    • やまねこ より:

      リラックマコリラックマさん、遅くなりましたが、こちらにもコメント頂いてたんですね。
      わざわざご丁寧にありがとうございます(^^)/

      ここまでして頂いたら、これはもう長尾鼻でヒラマサぶち上げるまでは突撃しないといけませんねぇ(笑)
      頑張りますので、長い目で見て下さいね(笑)