【やまねこの独り言】先日僕が体験した超常現象について、客観的事実のご報告と考察です。

記事内広告PC

人知を超えた世界は存在します。

まず、前置きが長くなりますこと、ご容赦願います。

僕の年齢は40代の後半なのですが、同世代の人は超常現象であるとか、心霊現象、UFOなどの分野に、少なからず興味があるという方が多いのではないでしょうか?
当時はその手の雑誌や、テレビの特集などもかなり賑わっていましたね。

夏休みになると、お昼の新倉イワオの「あなたの知らない世界」など、かぶりつきで見ていませんでしたか?
矢追純一のUFO特集なども、ワクワクしながらテレビにかぶりついていましたよね。

僕がこの領域に尋常ならざる興味というか知的好奇心を持ったのは、自らの体験によるところも大きいです。

あれは僕が小学校低学年だった頃ですが、当時重篤な小児喘息を患っていまして、何度か呼吸困難に陥って、短時間ですが呼吸も心拍も止まってしまったことがありました。
その時に、はっきりとした記憶ではないのですが、「お前はまだ死んではいけない」と追い返された(ような気がします)ことがありました。
他にも何か言い含められたような気もするのですが、はっきりとは思い出せません。

さらに、小学校高学年の頃に校庭で体育の授業中に、クラスの担任と生徒30人ほどでUFOを目撃したことがあるんです。
これは後日新聞記事にもなりました。
今からおよそ37~38年前の、大阪府富田林市のとある小学校でした。
当時の同級生はハッキリと覚えていることでしょう。

その日は雲一つない晴天だったのですが、誰かが「あっ!UFOだ!」と空を指さしながら大声を上げて、皆でその方向を見ると、太陽光線に反射してキラキラと輝くシルクハット型の物体がゆらゆらと滞空していたんです。

その形状は明らかに飛行機でもヘリコプターでもなくて、典型的な「アダムスキー型UFO」そのものでした。
ただし、「アダムスキー型UFO」に存在する、下部の半球型のリアクター?はありませんでしたが。

教師も含めて、皆が呆気に取られて空を見上げる中でジグザグに上昇したり、ループコースターのような軌道で飛行したりと、まるで我々にデモンストレーションしているかのようでした。
あれはいったい何だったのか?

それらの事を経験してからの僕は、完全な【超常現象ジャンキー】となって、あらゆる書物、雑誌を読み漁りました。
【超常現象ジャンキー】状態は30代になるまで続きましたでしょうか。

・ロズウェル事件
・エドガーケーシーの生涯
・スヴェーデンボリ(スウェーデンボルグ)の伝記
・レイモンド・ムーディ博士の臨死体験に関する研究
・エリザベス・キューブラー=ロスの死後の世界に関する研究
・ブライアン・L.ワイスの前世療法
・エベン・アレクサンダーが見た死後の世界(これは最近ですが)
・UFOディスクロージャープロジェクト(これも最近です)

などなど、ありとあらゆる文献を読み漁りました。
つまるところ、僕を突き動かしていたのは『真理を追究したい』という強烈な探求心でありました。

ですが、それらの文献を読み漁ってみても、僕の中ではいっこうに真理に到達したという実感が生まれてこなかったんです。

人間は何のために生きているのか?
自我とはいったい何なのか?
人は死んだらどうなるのか?
霊魂は実在するのか?
UFOの正体は?
無とは一体何か?

上記の事に関して、僕的にはおぼろげながら結論は出ているんですが、実感が湧かずにもんもんとした状態が続きました。
自身で実体験するしかないと、夜中に最恐の心霊スポットに突撃してみたりもしたのですが、全て徒労に終わりました。
ネットで前世療法や霊能力者を検索してもみましたが、信憑性を確かめるすべがありません。
おそらくこれらは99%がまがい物で、結局は実体験に基づいた口コミに頼るしかないのでしょう。

もちろん現代科学がこれらの問いに答えてくれるはずもありません。
ガチガチの唯物論に凝り固まった某大学の教授などは、全てプラズマが原因だとして一笑に付すことでしょう。

ですが、つい先日(昨日です!)僕の身に起こった出来事によって、少なくとも現代科学で説明の出来ない領域が存在することがハッキリとしました。

記事内広告PC

本題に入ります。

僕の知り合いの方から、その方のお師匠さんが霊的な能力を持っていると以前から聞かされていました。
ちなみに、僕の知り合いも、そのお師匠さんも霊的なことを生業としているわけではありません。
お二人とも、一般的な職業を生業とされています。

巷の霊能力者はあまりにも眉唾物が多いようで、最初は僕も正直信用していなかったんですが、あることでお師匠さんに鑑定を依頼していました。

依頼の翌日だったでしょうか。
朝6時頃から急激に体調が悪くなって、猛烈な頭痛(眼底がズキズキ痛い)、目まい、吐き気に襲われたんです。
気を失いそうなほどに強烈な不快感で、救急車を呼ぼうかと思っていたのですが、あまりに異常な症状でしたので、『コレは鑑定を依頼していた件と何か関係があるのでは?』と思い、知り合いの方にLINEしてみたんです。

なんと!「お祓いしてもらったよ」と返信が帰って来た、まさにその時、「スーッ」と言う感覚で不快な症状が体から抜けていったんです!
タイミング的に言っても、偶然ではあり得ません!

あまりのまがい物の多さに、霊能力者に関してはうがった見方をするようになっていた僕ですが、コレは間違いなく本物の霊能力です!

お師匠さんとは直接お会いしたことがありませんので、これは偽物の霊能力者が多用するコールドリーディングやホットリーディングで無いのは当然ですし、離れた場所にいる人間の体調をどうこうできるまやかしなどありはしません。

今回の一件には心底ビックリさせられました。
今にも倒れそうな症状が無くなったばかりか、近年まれにみるほどに爽快な気分に、それも殆ど一瞬にしてなったんです。

ずっと真理を追い求めてきた僕は、ほんの一歩だけ真理に近づきました。
この世は現代の科学で解明できない領域が存在することは確実ですし、この一件は霊的な、非物質的な世界の存在を示唆しています。
それだけは確かな確証が得られました。

これをもって、死後の世界や霊魂の存在の立証にはならないかもしれませんが、なにやら非物質的な世界に存在する意思を持った生命体?が、この3次元世界に影響力を及ぼしているという事の立証には充分なりましょう。
これは凄い事です!

最後に一点だけ注意喚起させていただきます。
悩みや苦しみを抱えて、必死で縋ってくる人間を食い物にしている自称霊能力者、占い師は星の数ほど存在します。
特に直接面談される方は、コールドリーディングやホットリーディングでマインドコントロールされないように充分に気を付けて下さい。
これらは唯物的な手法であって、彼らは特殊な能力の持ち主ではありません。
単なる詐欺師です。

記事内広告PC

コメント

  1. ヒロ-B より:

    こんばんわ
    そういうことがあったんですね
    わたしも興味がある方で中岡俊哉先生の本を数冊所有しています
    実際の体験はないのですが・・・

    • やまねこ より:

      そうなんですよ。
      凄く不思議な体験でした。
      現代科学的な解釈では、僕自身のプラシーボ効果という事になるのでしょうが、
      あまりにもタイミングが良かったことと、症状がものの30秒ほどで劇的に改善されたことは説明がつかないのではないかと思います。

  2. ヒロ-B より:

    こんばんわ
    明日の潮は良さそうです♪
    0時ごろ満潮で朝方にひいてきます
    休みだったら行ってますよ
    吉報を待っています!

  3. さばかん美味しい より:

    いつも試乗記を楽しみに読ませていただいています。
    車好きとして参考になります。ありがとうございます。

    ところで、私も人はなぜ生まれてきて、何のために生きているのか いつも不思議に思っていました。
    小さいころから私は神おろしや家族代々信心深かったことから先ほどのことにも興味がありました。
    いろいろな本を読みましたが腑に落ちる答えを書いている物はなく悶々とした日々を過ごしていました。
    ある日、ぶらぶらと本屋さんで立ち読みなどをしていると、陳列してあった幸福の科学の「太陽の法」がたまたま目について取って読んでみたところ、その中に私の疑問に対する答えがありました。
    新興宗教ですし怪しいものも巷にいっぱいありますが、これは本物だと私は確信しています。
    もし、興味があればヤフオクや古本屋などに安くで売っています。
    よろしければどううぞ。
    個人的には「永遠の法」もお勧めです。

    • やまねこ より:

      さばかん美味しい さん、コメントありがとうございます。
      いつも見ていただいて、ありがとうございます。
      励みになります。

      どうしても幸福の科学というだけで、カルト的な印象を持ってしまうのですが、何事も百聞は一見に如かずですので、一度読んでみようと思います。
      ありがとうございました。