【兵庫 グルメスポット】明石市 料理旅館 人丸花壇 美味しい昼食と温泉を堪能してきました。

記事内広告PC

明石鯛と蛸料理といえば、明石の人丸花壇が有名です。

もうゴールデンウィークも終わりですが、皆様は楽しい思い出作りが出来ましたでしょうか?
釣りに出かけて、サゴシかハマチかメジロか、はたまたブリちゃんを釣ってもたぁー!
という方がおられましたら、是非ともどちらで釣れたのか教えてくださいね。
もし秘密のポイントでも、「あそこ、めっちゃ釣れんねんで!」などと他の人にペラペラと喋ったりはいたしませんので、コッソリと教えて下さい!

ウチは自営業でGW期間中もずっとお仕事だったのですが、昼間に自由な時間がありますので、明石の老舗料理旅館の 人丸花壇 に行って来ました。
旅館ではありますが、お昼も夜もお食事のみでの利用もできますので料亭とも言えますね。

この 人丸花壇 は、30年近く前に親に連れて行ってもらって蛸づくし料理を食べたことがあるのですが、料理の見た目も華やかで、お味のほうも非常に洗練されていたように記憶しとりました。

デートや家族のお出かけには絶好のロケーションです。

明石の 大蔵海岸公園 のすぐそばですので、お食事の後にぶらりと散策されるのもいいかもしれませんね。

なかなかに趣のある老舗料理旅館です。

格式高いですが、敷居が高すぎることはありません。
もちろん、ドレスコードなどもありませんよー。

駐車場には綺麗な桜が咲いていました。

関山桜という種類のようですね。
花びらがキラキラと春の日差しに揺れて、とても綺麗でした。

記事内広告PC

では館内に入ってみましょうか。

この日は、税込み4950円の 特選蛸弁当と天然温泉日帰り入浴プラン にしました。
お部屋は午前11時から午後2時までの3時間貸し切りになりまして、時間内であれば温泉も入り放題です。
タオルも備え付けで有りますので、用意していかなくても大丈夫です。
食事の時間も指定できますので、予約時にお伝えくださいね。

玄関を入ってすぐが受付になります。
家紋は三つ葉葵のようですが、徳川家とゆかりがあるんでしょうか?
ちなみにこちらのお宿は皇室御用達であります。

受付の隣が、これは… 貴賓室でしょうか? 格式高いっす! ヤバいっす!
生け簀に鯛が泳いでますっ!

皇室御用達だけあって、御用邸のような趣も感じられますねぇ。

お土産物も売ってます。

テレビドラマの舞台にもなったんですね。
こちらの社長さんもゲスト出演されていたとは!
かなり以前の番組と思いますが、柳沢慎吾さんって全く老けませんねー。
今とほとんど変わらないじゃないですか!
やはりテンションアゲアゲでハイテンションで過ごしていると、いつまでも若さを保てるんでしょうか?

懐かしい番組やなぁ~。
石原さんも若い!こちらは順当に老け…

こんな額縁がいろいろと飾ってあって、楽しませてくれます。

あのサカナって、こんな漢字だったんだ~。
と、しばし見入ってしまいました。

記事内広告PC

お待ちかねの昼食タイム!

僕は朝から何にも食べてなかったので、ハラ空きまくっとりました。
暫し待っていると…
キタキター!まずは先付が来ましたよー!

ちなみに、こちらの女将さん、仲居さんの接客は、細かい心配りと目配りが行き届いて非常に心地よかったです。

先付の海苔豆腐です。
爽やかな磯の香りが鼻腔を駆け抜けます。
海苔とお豆腐を葛で寄せた一品です。
出汁のお味も絶妙な塩梅で、口の中がさっぱりとして大変美味しゅうございました。
明石は海苔も名産品なんですよ。

続いては、明石鯛とカンパチとコウイカのお造りです。
煮凝りも添えられているのが粋ですねぇ。
どれも絶品でした!
これは完全に高級料亭のお味です。
最高の食材を最高の技術で調理して、最善のタイミングで供しているのが分かります。
このお値段で、これほどまでに美味いお造りが食べられるとは!
ちょっと驚きでした。

メインの特選蛸弁当です。
見た目も華やかで、どれも絶妙な味付けでした。
ひとつだけ残念だったのは蛸御飯ではなくて、タケノコ御飯だったことですが、まだ蛸のシーズンには早いですので致し方ないところです。
逆に言えば、こちらでは本物の明石の天然蛸しか使わないという事です。
モーリタニアの冷凍蛸などは一切使わないのでしょうね。
老舗料理旅館の矜持を感じさせられます。
替わりと言っては何ですが、こちらでしか食せない名物の蛸塩辛がたっぷりと付いていましたので(高級品です)、立派に蛸弁当であります。

八寸的ないろいろです。
どれも美味しゅうございました。

鮭の南蛮漬けです。
いいお味でした。

炊き合わせの淡くも深い味わいを、次の世代を担う若い子供たちに理解してもらいたい。
常日頃からそう思っています。

タケノコ御飯も非常に美味しゅうございました。

天ぷらは揚げたてのアツアツを供して頂きました。
こちらも文句なしに美味し!
ただ…塩が欲しかったですかねぇ。
仲居さんに言えばよかったのでしょうが、アツアツ状態ですぐに食したかったもので…

デザートは、抹茶羊羹とイチゴとグレープフルーツゼリーでした。
どれも絶品でありました!

写真は撮っていなかったのですが、デザートの前にはお吸い物も付きます。
食後に熱々のほうじ茶も出していただいて、大満足の昼食でした。

お風呂はさすがに写真は撮っていないのですが、清潔でとてもいいお風呂でした。
ちなみに内湯が循環式で、外湯が天然温泉になります。
こちらのような格式の高い旅館だと、相場的には日帰り入浴のみで1500円程度にはなりますので、このお食事の内容で3500円と考えると非常にお得なのではないでしょうか。

皆様も、老舗旅館の趣を味わいながら、美味しいお食事と天然温泉でほっこりと癒されに訪れてみませんか?

記事内広告PC