【釣り】 播州赤穂 大塚海岸でマゴチを狙って撃沈… 猫さんと戯れてきました。

記事内広告PC

マゴチ仙人が現れるという大塚海岸

長らく釣りをしていなかったもので、どうしても竿を振りたくなって、3月12日の日曜日に赤穂御崎の大塚海岸に出かけてきました。
まあ、この時期はまず釣れませんから、新しく買ったルアーのアクションを調べたかったのと、猫さんたちの様子を見たかったんです。

常識的に考えて、この時期にショアからルアーで魚が釣れる確率は皆無に等しいのですが、姫路釣り具赤穂店さんの釣果情報の常連さんの「マゴチ仙人」さんはコンスタントに釣っておられるようです。

「マゴチ仙人」さん曰く、必殺の釣法があるそうなのですが…
姫路釣り具赤穂店で教えていただけるそうですよ。
前に釣果写真にチラッと写っていたルアーは「アンチョビミサイル」?だったような気が…

春の訪れを感じさせられる、うららかな一日でした。

僕以外にも釣り人が6人ほど来られてました。
前回訪れたときには釣り人は誰もいなかったのですが、やはり「マゴチ仙人」さんの釣果情報が広まっているのでしょうか?

僕がいた時間帯には、誰も釣れていなかったようです。
まあ、真昼間ですしね… 朝、夕のマズメ時に訪れてみたいもんです。

えっ!僕ですか?当然ですが…
ボウズでしたっ! (ノД`)・゜・。

おまけに根掛かりでルアーを2つもロストしちゃいまして… (/・ω・)/
被害総額2千5百円という惨憺たる結果に…
あぁ…買ったばかりのビーチウォーカーが…

このポイントは基本的には20メーターくらい沖合からは砂地のようですが、ところどころに沈み根が点在しているようで、根掛かりポイントを把握するまではルアーのロストを覚悟する必要があります。

僕のような貧乏人には、ルアーのロストは「ぐはぁっ!」というほどダメージがデカイので、次にマゴチを狙う時は、加古川か千種川の河口に行こうと思います。

今回は新たに買ったルアーのテストもしてみたのですが、いろいろと試した中でも特に、以前ご紹介した セットアッパー125S-DR の 97mm版の セットアッパー97S-DR が素晴らしい出来栄えと感じました。

125mm版も素晴らしいのですが、97mm版は飛距離もさほど引けを取らずに、アクションがよりキレッキレでありました。
早巻きでもアクションが破たんしませんし、これは期待できそうです。
釣りシーズン開幕に向けて買い増ししておこうと思った次第です。

これは「ライオン岩」と言うそうで。
なるほど、よく見るとライオンのような、トドのような…

お子様連れで、磯遊びには絶好のシチュエーションです。

この大塚海岸のある赤穂御崎には、他にも日帰り入浴ができる「かんぽの宿赤穂」や、よく旅番組でも紹介されている「銀波荘」(こちらも日帰り入浴可能です)、さらには超有名なイタリアンの「sakuragumi」(予約が出来なくても当日のテイクアウトは可能なようです)などなど、見どころがいっぱいです。

グルメ、温泉、絶景、釣り、猫と5拍子揃った赤穂御崎は、日帰りドライブにはもってこいのスポットです。

記事内広告PC

大塚海岸のキジトラさん

ルアーを失くして傷心の僕をネコさんに慰めてもらいました。

本日はキジトラさんだけが、ご出勤のようですね。

この日は暖かかったので、他のネコさんたちは遠出しているのかな?

「いらっしゃ~い! お客さん。このあいだのモフり代のツケ、払っていってね~」

「こっ、これでよろしいでしょうか?」

「ポリポリカリカリ… こっ、これはっ!」

「舌の上でカツオのフレーバーが、しゃっきりポンと踊るニャ!」

というわけで、しっかりとモフり代をお支払いしてまいりました。

「ま~た、来てニャ~」

皆さんも大塚海岸のネコさんたちに会いに行ってみませんか?
あっ、もちろん、モフり代はお忘れなく!

記事内広告PC