【兵庫 お出かけスポット】 神戸どうぶつ王国

記事内広告PC

実際に動物と触れ合える! いま話題の神戸どうぶつ王国

DSC00641

神戸どうぶつ王国は、園内にほとんど檻が無い異色の動物園です。
初めて訪れた方は「えっ!本当にこれでいいの!?」とビックリされることと思います。

まずは、場所のご案内です。
神戸三宮の阪神高速の京橋インターで降りて、ポートアイランド方面に向かってクルマで10分程度です。
ポートライナーでお越しの場合は、京コンピューター前駅で下車してすぐになります。

ちなみに蛇足になりますが、ポートアイランド内はあまり食事をする場所がありません。
園内のイートスポットもお昼時には大混雑しますので、こちらをお勧めします。
神戸ポートピアホテル運営の「神戸学院大学内レストラン ジョリポー」です。

ランチもリーズナブルで美味しいですし、さらに店内からの眺望が素晴らしいです。
対岸から神戸タワーやハーバーランドなどが一望できる穴場スポットなんですよ。DSC00546
レストラン利用者は駐車料金も無料です。
大学構内が広すぎてレストランの場所が分かりづらいと思いますが、駐車場の守衛さんに聞いて頂けましたら親切に教えて下さいます。

本題に戻りますが、
神戸どうぶつ王国の入園料は大人1,500円、小学生以下800円、幼児300円と大変良心的です。
入園しますと、まずはいろんな動物がお出迎えしてくれます。

神戸どうぶつ王国 入園口近くの展示コーナー

黒い三連星。ミルキーワシミミズクさんDSC00550

サーバルキャットさん(ウチで飼ってみたい!)DSC00554

フェネックさんはお休み中。カワイイですねー。DSC00555

さらに進んでいくと…
キター! 大迫力の怖い顔!

記事内広告PC

神戸どうぶつ王国の裏番長 ハシビロコウさん

そんなに睨まないで下さい…DSC00562

この威厳…昔の上司に似てます…DSC00566

このエリアもそうなのですが、入り口近くのエリア以外はほとんど柵も檻も無くて大迫力です。
まるで自分がハシビロコウさんの生息地にいるかのような臨場感に感動しました。

ハシビロコウさんに圧倒された後は、園内の中心部のお花がいっぱいの広場に入ります。
ここは休憩所兼イートスペースになっています。
この広場の周りにいろいろな展示施設が付随していて、お好みの順番でまわれます。DSC00567

記事内広告PC

神戸どうぶつ王国のアイドル レッサーパンダくん

しっかりカメラ目線頂きました!DSC00575

なんだかサービス精神旺盛な気が…DSC00576

自分自身がカワイイと自覚しているような…DSC00578

コツメカワウソくんもここで見れます。かわいいですねー。DSC00579

記事内広告PC

実際に動物と触れ合えるゾーン「コンタクトアニマルズ」

ここではいろんな動物さんにモフり放題です!DSC00589

ウサちゃんカワイイっす!DSC00592

アルパカの赤ちゃんです。あぁ…あのケツ毛に顔をうずめたい…DSC00594

記事内広告PC

神戸どうぶつ王国随一のモフモフゾーン「ワンタッチ・ニャンタッチ」

いろんな種類のワンちゃん、ニャンちゃんとモフモフできる大人気ゾーンDSC00600

アメショーの子猫さんは反則級の可愛さでした。DSC00601

ネコさんに比べると、イヌさんは律儀に子供の相手をしてました。DSC00604

「頑張って、お仕事するワン!」DSC00610

記事内広告PC

神戸どうぶつ王国の動物さんたち

オニオオハシさん
DSC00613

ベニコンゴウインコさん
DSC00618

カピバラさん
DSC00621

マーラさん
DSC00623

アルダブラゾウガメさん
DSC00625

ケープペンギンさん
DSC00632

アキシスジカさん
DSC00634

紹介しきれませんでしたが、他にもたくさんの種類の動物さんがいます。
さらに、ドクターフィッシュ体験コーナーや乗馬体験コーナーなどもあり、一日では廻り切れないほどのボリュームです。
これでこの入園料は凄くお得だと感じます。
こんなに間近で動物と接することが出来る施設は、他には無いのではないでしょうか?
ぜひ一度訪問してみてください。ビックリしますよー。

大人も子供も大興奮間違いなしの神戸どうぶつ王国でした。

記事内広告PC